モッピー!お金がたまるポイントサイト


2008年09月23日

発売35周年記念の『カップヌードル シーフードカレー』を試食レビュー!

シーフードカレー

9月16日(火)から新発売となった日清の「カップヌードル シーフードカレー」がコンビニで売られていたので、 さっそく買って食べてみた。
カップのカラーはコン色。めずらしい色づかいだが記念商品という雰囲気がよく出ている。コンビニに積み上げられた様は、圧巻だ。

シーフードカレー上蓋

1971年に発売された世界初のカップめん「カップヌードル」。1973年に発売された「カップヌードルカレー」は、 今年が発売35周年。そのカップヌードルカレー発売35周年を記念した商品が「カップヌードル シーフードカレー」だ。

シーフードカレー カロリー  

カロリーは、カレーヌードルより低めでシーフードヌードルより高い380kcal。
カップヌードルカレーのスープをベースに魚介の旨みを利かせたシーフードカレースープと具材が組み合わされている。

シーフードカレー具材

具材は、カニ風味カマボコ、イカ、たまご、キャベツ、ネギのシーフードヌードルとまったく同じ具材だ。 茶色の固まりは、肉ではなくカレー・ルウだ。

シーフードカレーの完成

今回新発売の「カップヌードル シーフードカレー」は、 名前のとおりカップヌードルカレー×シーフードヌードルのコラボレーションを実現した商品。
スープは、カレーヌードルよりとろみが少なめ。食べてみると、口に入れた瞬間はカレーヌードルで後味がシーフードヌードルといった感じだ。

カレーヌードルとシーフードヌードル、どちらにしようかと迷った時にはベストチョイス?といったところだ。 期間限定商品なので興味のある方はお早めにどうぞ。

2008年09月03日

R45男性限定!『懐かしの50品』フェア!ファミリーマートで9/16から

IMAGE0002  

コンビニ業界の企画力の斬新さ に感心したのでご紹介。

コンビニエンスストアのファミリーマートは、今月16日から、45〜49歳の男性をターゲットにした「R45(45歳以上)」 フェアをスタートすると発表した。

給食に出た「ソフトめん」や「3色パン」、「ホームランバー」の復刻版といった食品や菓子など約50の懐かしいアイテムが展開される。

詳しい情報は、ファミリーマートHPのトピックスから
>>http://www.family.co.jp/

タスポカードを持たない中高年者の来店が増えていることや若者の購買力の低下から、 中心顧客の30代に加えて中高年層の取り込みを企画したとのことだが、対象をここまで明確にしてアピールする企画はめずらしい。

「懐かしさ」を感じる昔のヒット商品には、「美味しいから」というだけでなく「安いから」とか「量がほかのものより多いから」 といった切実で複雑な部分もあったのではないだろうか。

そんな事も含めて「懐かしさ」をくすぐる商品には、何となく手が伸びてしまうものだ。

「懐かしさに浸りたい」という潜在需要は、「懐かしさ」に加えて「あの時は買えなかったけど・・・今なら」というのもアリではないか。

手に入れて「リッチな気分」になれる商品なら中高年にバカウケしそうですね。

2008年07月24日

復刻版チューインガム「ロッテ ジューシー&フレッシュガム」ローソンから

ジューシー&フレッシュガム

 「数量限定で復刻」というのにひかれたのでご紹介。

7月21日(月)からローソンでロッテの『ジューシー&フレッシュガム』の復刻版が数量限定発売された。

「ジューシー&フレッシュガム」は、1970〜1995年に発売され、当時では珍しいミックスフルーツ味で一世風靡したガムだ。 パッケージは、当時の記憶が蘇る“黄色がトレードマーク”のパッケージだ。

当時の懐かしい味を再現しながら、「キシリトール配合」「シュガーレス」「粒タイプ」など、 今の時代に合わせた内容にアレンジされている。

空前の復刻ブームの中、昔のものを純粋にそのまま復刻するのではなく、 今の時代に合わせたかたちで復刻するという発想がこれからのトレンドなのだろう。

商品ターゲットが女性や団塊世代ではなく40歳前後というのが新しい。

だれでも持っている「子供のころの思い出」や「懐かしさ」。そんな感情をターゲットにしたニッチな製品は、 まだまだたくさんあるのではないですかね。

>>マチのほっとステーション LAWSON

タグ:ローソン
2008年07月22日

環境問題に貢献する『コーヒーゼリー』ミニストップから

ハローキティ エコバック


こういう方法のエコロジーもあるんだと思ったのでご紹介。

7月25日(金)より、ハローキティのエコバック付きカップデザートが全国のミニストップで発売される。発売されるカップデザートは、 コーヒーゼリー。

程よい苦味と豊かな香りのあるコーヒーを使用し隠し味に洋酒を加え、仕上げにホイップクリームが絞られている。

これにオリジナルデザインのハローキティ・エコバックがおまけで付くのだ。

エコバックは、 通常サイズのカップデザートが2個入る大きさでデザートを購入する時や小さな商品の買い物時に使用してもらいレジ袋の使用削減につなげるのが目的だ。

デザートを通して環境問題を考える機会を提供するという発想が新鮮だ。
「不便」や「我慢」が必要なエコが多いなか、「うれしさ」や「おいしさ」を感じることができるエコがもっと出てきてほしいですね。

2008年07月20日

7月29日コンビニ限定販売の“超”リアルな「路線バス」

0193184_01

最近、路線バスに乗ったことがないなぁ〜と思いつつ、車体のリアルさがいい感じなのでご紹介。

ラジコンの京商から「路線バス・ミニカーコレクション2」が全国の「サークルK」「サンクス」 で7月29日(火)に数量限定で発売される。

1/150(Nゲージ)スケールのダイキャスト製モデルで、現在も現役で活躍しているボンネットバスの「いすゞBXD30」 (四国交通バス)をはじめ、北海道中央バスや都営バス、遠州鉄道バスなど、全国各地の路線バス8車種16種類。

屋根の室外機や行き先方向幕、バス事業者ごとのグラフィックまでリアルに再現している。

今、「昭和」という時代のレトロブームから写真や映画など“2D”で再現され、大勢で懐かしむ・・・が流行している。これからは、 日常の何でもない風景や物を3Dで再現し、“自分のもの”にすることが流行るのかもしれませんね。

>>京商潟zームページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。