モッピー!お金がたまるポイントサイト


2009年01月15日

肝心な場面で威力を発揮!?携帯に便利なポスト・イット フラッグ『シンパック』

住友スリーエム ポストイットフラッグス シンパック 683TP-1

住友スリーエム ポストイットフラッグス シンパック 683TP-1

伝言やメモ、そして気になる情報にピタッ!と貼り付ける付箋紙は、今やオフィスのツールとしてなくてはならないものだ。

そんな情報ツールと呼べる付箋紙といったら「ポスト・イット」。そのポスト・ イットに手帳やノートに貼り付けてスマートに持ち運べるタイプがある。

それが、ポスト・イット フラッグ「シンパック」だ。ポスト・イット フラッグ「シンパック」は、 裏面に貼ってはがせる粘着剤が塗布された3つのフィルム製うす型パックに、 貼ってはがせる粘着剤付きのフィルム素材の透明見出し3色を20枚ずつ入った製品だ。

透明見出しは、取り出しが簡単なポップアップ式でフラッグの色の組み合わせや、パックのデザインなど3タイプが用意されている。

うす型なので手帳やノートなどに貼ってもかさばらず携帯に便利、 スケジュールやTODOなど工夫次第で肝心な場面でも威力を発揮するにちがいない。

Amazon.co.jp
>>住友スリーエム ポストイットフラッグス シンパック 683TP-1

2008年12月10日

キュートなピンクのハート柄のテープ「のり」!コクヨ『ドットライナーキュート』

コクヨS&T テープのり<ドットライナーキュート>(本体) タ-DM455-08

コクヨS&T テープのり<ドットライナーキュート>(本体) タ-DM455-08

事務作業でよく使う「のり」。チューブに入った練り状ものやスティック状のもの、容器に入った液体状のものなど「使いやすさ」 を求めて様々な種類と進化を遂げてきた。

そうした中、画期的な進化をとげた「のり」が「テープのり」だ。手や周りを汚さない「テープのり」のマーケットは、年々拡大の一途だ。

そんな「テープのり」の中で「ドットライナー」シリーズは、2005年に発売され、「のり」をドット状したことで、 のり切れの良さや高い粘着性など、飛び抜けた使いやすさを実現した「テープのり」だ。

今回発売された「ドットライナーキュート」は、テープ面の「のり」がコクヨオリジナル仕様のピンク色のハート柄。文具の中で、 どちらかというと地味な存在の「のり」に「楽しさ」や「可愛らしさ」を取り入れたところが新しい。

しかも、本体は携帯に便利なコンパクトサイズでありながら、経済的で環境に配慮された「つめ替えタイプ」。「ドットライナーキュート」 を使えば、手軽に・楽しく・可愛らしさを感じながら「のり付け作業」ができるに違いない。

Amazon.co.jp
>>コクヨS&T テープのり<ドットライナーキュート>(本体) タ-DM455-08

2008年11月30日

全面ミシン目入りで融通のきく紙!?『コクヨ フリーカットメモ Tidbit(チビット)』

コクヨS&T フリーカットメモ (チビット) A6変形 150X100mm 5mm方眼ミシン目入り 80枚 メ-F32B

コクヨS&T フリーカットメモ <TidBiT>(チビット) A6変形 150X100mm 5mm方眼ミシン目入り 80枚 メ-F32B

日常生活の中でメモを取ることは多い。けれども、メモ用紙によっては、ちょっとしたメモを人に渡したいとき、 必要な部分だけを保管したいときなど、切り取ることができず不便なことはないだろうか?

そんな場面で活躍しそうなのが、コクヨの新商品「フリーカットメモ Tidbit(チビット)」だ。

「フリーカットメモ Tidbit(チビット)」は、用紙全面にミシン目が入っているので、 切り取り線を文字を書くときの罫線として利用でき、用紙を自由な大きさ、好きな形に切り取ることができるメモ用紙だ。

ラインナップは、6mm中横罫(ミシン線)と、5mm方眼罫(ミシン線)の2タイプで、 それぞれA7/B7/A6の3つのサイズ計6アイテムが用意されている。そのほか、表紙は折り返して使えるほか、 切り取ったメモを入れるポケットがついている。

商品名の「Tidbit(チビット)」は、「情報の断片」、あるいは「一口のおいしいもの」という意味。 2007年のコクヨが主催する国際コンペティション「コクヨデザインアワード」のグランプリ作品を商品化したものだ。

これまで「簡単に破れない」ことが紙に求められてきた性能。そんな素材のとしての紙にミシン目を入れることで機能性と可能性を付加し 「モノ」としての紙に近づけた商品だ。

1枚の紙で様々なシーンに対応することが出来る「フリーカットメモ Tidbit(チビット)」は、まさに「融通のきく紙」 に仕上がっている。

ところで、このように全面にミシン目を入れ、 キチンと製本されたメモ用紙を大衆的な価格で製造するというのは大変に難しいことなのだそうだ。しかし、 価値のあるアイディアを技術によって商品化するコクヨの試みは、企業として、とても素晴らしく、 新しい企業の姿勢といえるのではないだろうか。

Amazon.co.jp
>>コクヨS&T フリーカットメモ (チビット) A6変形 150X100mm 5mm方眼ミシン目入り 80枚 メ-F32B

タグ:コクヨ TidbiT
2008年11月29日

カブトムシの「ツノ型」蛍光ペン!『コクヨ スリーウェイ蛍光マーカー(ビートルティップ)』

コクヨS&T スリーウェイ蛍光マーカー (ビートルティップ) 5色セット PM-L301-5S

コクヨS&T スリーウェイ蛍光マーカー <Beetle Tip>(ビートルティップ) 5色セット PM-L301-5S

学校や仕事でよく使う「蛍光ペン」。いろいろな蛍光ペンが発売されているが、現在の主流は、 ペンの両端が太字用と細字用にわかれているツーウェイものが多い。

そんななか、一つのペン先で3種類の線が引けるという画期的な蛍光ペンが登場した。それが、 カブトムシのツノのようなペン先をもつ蛍光ペン、「コクヨ スリーウェイ蛍光マーカー(ビートルティップ)」だ。

ビートルティップは、ペン先が太い部分と細い部分に分かれており、ペンの持ち方によって太線、細線、 二重線の3種類の線を書き分けられる蛍光ペン。

ペン先がカブトムシの角のように二またに分かれており、2つのペン先を同時に使って二重線を引ける。太い線、 細い線を一つのペン先に集約したので、「キャップを閉じてペンをひっくり返して…」の手間が解消した。

コクヨが主催する「コクヨデザインアワード」は、優れた商品デザインを幅広く一般から募集する国際コンペティション。この 「ビートルティップ」は、2007年の優秀賞を受賞した作品を商品化したものだ。

これまでも太線用のペン先の角度を変えて太さを使い分ける使い方をしている人は多いと思うが、 その煩わしさを解消するペン先のデザインが「カブトムシのツノ」というところが面白い。人の手のようにも見えるペン先は、 いがいに愛らしいかたちに思える。

日頃、当たり前に何気なくやっていることに問題意識を持つということは、 新しいデザインやアイデアが生まれる源なのだということを感じされてくれる商品ではないだろうか。

Amazon.co.jp
>>コクヨS&T スリーウェイ蛍光マーカー (ビートルティップ) 5色セット PM-L301-5S

2008年11月07日

現金以外で膨らんだ財布をスッキリさせる!キングジム『スキットマン ポイントカードケース』

キングジム スキットマン ポイントカードケース(D-PRODUCTS) シル 2371シル

キングジム スキットマン ポイントカードケース(D-PRODUCTS) シル 2371シル

買い物などで利用するポイントカードは、今の時代、増えていく一方だ。
ポイントは、お得なだけに利用頻度が少なくても捨てるわけにもいかず、財布の中は、 現金ではなくカードで膨らんでいるということは多いのではないだろうか。

そんなカードが増えすぎて整理に困っている人におすすめなのが、キングジムの「スキットマン ポイントカードケース」だ。

「スキットマン ポイントカードケース」は、複数のポイントカードを収納でき、いざという時に検索・ 取り出しがスムーズにできるカードケース。ジャバラ形状ポケットを採用し、枚数が増えたポイントカードをスムーズに検索することが可能だ。

さらに、使用頻度が低いカードは、仕切りのうしろにまとめて収納できるフリースペースに収納できる。収納枚数は、最大15枚。また、 凹凸のない丈夫なABS製の本体は、ボタンを押すだけで開くワンタッチオープン式。

茶/白/ピンク/ベージュ/水色の5カラーのほかに光沢の美しいUVハードコートタイプで塗装された赤/シルバー/黒の3カラーが用意されている。

日常生活にあふれる収納の課題を解決する「スキットマン」シリーズ。特定の用途に特化した専用アイテムだけあって使い勝手は、抜群だ。
悩みを解決する専用アイテムというのは、ほかにどんなものが考えられるでしょうね。

Amazon.co.jp
>>キングジム スキットマン ポイントカードケース(D-PRODUCTS) シル 2371シル

2008年11月05日

散らかりやすい小物をスッキリ一括収納!『スキットマン 家庭の小物ファイル』

キングジム スキットマン 家庭の小物ファイル A4 タテ型 ピンク 2081ヒン

キングジム スキットマン 家庭の小物ファイル A4 タテ型 ピンク 2081ヒン

ネジなどの工具部品やスペアキー、洋服のハギレやスペアボタンなど、家庭内には散らかりやすい小物がたくさんある。

そういった小物は、形がバラバラなので、箱や引き出しにしまい込んでしまいがち。けれども、 いざ使おうという時に見つけられないものだ。

そんな悩みを解決してくれる便利な収納ファイルが販売されている。それがキングジムの「スキットマン 家庭の小物ファイル」だ。

「スキットマン 家庭の小物ファイル」は、家庭内のさまざまな小物を一冊にまとめて収納できるポケットが16個ついたファイルだ。

小物を収納するポケットは、開口部が大きく開き、ワンアクションで開閉可能なポケットを採用しているので収納物の出し入れが簡単だ。

また、ファイル本体は、検索性に優れた3つ折タイプで、表紙を展開すると収納物を一覧することができる。 付属のタイトル見出しを使用すれば、収納物の管理も容易だ。

ファイルのサイズは、A5変形で、カラーは、ピンク・水色・ライトグレーが用意されている。何を整理するかは、 工夫しだいで色々と考えられる。家庭内だけでなく職場やホビーにも活用できそうだ。

Amazon.co.jp
>>キングジム スキットマン 家庭の小物ファイル A4 タテ型 ピンク 2081ヒン

2008年10月23日

摩擦熱で消える!?蛍光ペン パイロット「フリクションライト」

パイロット フリクションライト【イエロー】 SFL-10SL -Y

パイロット フリクションライト【イエロー】 SFL-10SL -Y

勉強や仕事で蛍光ペンは、とても便利なステーショナリーだ。けれどもマーキングする場所を間違えた時ほど困ったものはない。 消すことも出来ず、しかも蛍光色なので目立ちすぎ、まったくどうしようもなくなるものだ。

そうした中、そういう心配がまったくいらない蛍光ペンが登場した。それがパイロットの摩擦熱で消える蛍光ペン「フリクションライト」 だ。

「フリクションライト」は、「発色剤」と「発色させる成分」、「変色温度調整剤」 の3つの成分によって構成されるマイクロカプセルをインキの顔料とした蛍光ペン。

常温では、マイクロカプセル内の「発色剤」と「発色させる成分」が結合し発色。摩擦熱により筆跡が消色設定温度に達すると、 マイクロカプセル内の「変色温度調整剤」が働き、結合している「発色剤」と「発色させる成分」を解離させ、色が消えるという仕組みだ。

マーキングを失敗したときに、ボディ後部の専用ラバーで擦ることで発生する摩擦熱によってインキが無色に変化し、 マーキングをきれいに消すことができる。

消しゴムで消す筆記具と異なり消しカスも出ず、消し残りが少ないのも特長。消した箇所での繰り返しマーキングも可能だ。

「フリクションライト」の特殊インクは、まぎれもなく最先端の化学技術だ。 そんな最先端の技術を普段使い慣れたものの欠点を補うために活用するというのは、贅沢このうえないと思いませんか。

Amazon.co.jp
>>パイロット フリクションライト【イエロー】 SFL-10SL -Y

2008年10月19日

「東大合格生のノートはかならず美しい」を実践するためのノート『コクヨ ドット罫線入り キャンパスノート』

コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ B罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836BT

コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ B罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836BT

「コクヨ ドット罫線入り キャンパスノート」は、横罫線に等間隔にドットを入れた「美しく書く」 をサポートする学習に最適なノートだ。

このノートは、10月に発売された太田あや氏の「東大合格生のノートはかならず美しい」とのコラボレーション企画。

東大合格生のノートはかならず美しい
東大合格生のノートはかならず美しい 太田 あや

文藝春秋 2008-09-25
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star 東大合格生のノートが美しい理由
star 無意識ノートの美しさ!
star なかなかむずかしいか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

開発にあたっては、東大合格生のノートを調査。その結果、学んだことを効率的に身につけるために、書き出しをそろえたり、 内容ごとに書く場所を決めているなど、後で見返ししやすいように美しく書く工夫がされていたという。

横罫線のドットにより、文頭をそろえやすい、図形や表が書きやすい、資料を真っ直ぐに貼ることができる、 縦書きでも文字がそろえやすいなどのさまざまなメリットがあるノートに仕上がっている。

「ドット入り罫線シリーズ」は、「キャンパスノート(ドット入り罫線)」、「キャンパスルーズリーフ(ドット入り罫線)」、 「ツインリングノート(ルートマップ柄)(ドット入り罫線)」の3品目6品番が用意されている。

横罫線に等間隔の「ドット」というのは、ありそうでなかったアイディアだ。 そのアイディアを得るためにキチンと調査をしたというところが感心する。調査結果をもとに開発したノートというのは、 これまでで初めてのことではないだろうか。

使い方を調査することで、もっと使いやすいものを開発する。この方法は、ほかにどんなものに応用できるだろうか。

Amazon.co.jp
>>コクヨS&T キャンパス ルーズリーフ B罫 ドット入り B5 100枚 ノ-836BT

2008年10月17日

「書き込む」「持ち運ぶ」「読み返す」が便利なコクヨ『文庫本ノート』

コクヨS&T 文庫本ノート (Natural) 横罫 70枚 ノ-BU37B

コクヨS&T 文庫本ノート (Natural) 横罫 70枚 ノ-BU37B

メモや手帳に求められる機能として「携帯性」と「筆記性」は重要だ。そしてさらに、読み返しに便利な「検索性」 を備えていれば最高の手帳になる。

そんなメモや手帳に必要な3つの機能を徹底的に追求したノートが登場した。
それがコクヨの「文庫本ノート」だ。

「文庫本ノート」は、読みやすさと持ち運びやすさをあわせ持ち、古くから日本人になじみのある文庫本のサイズを採用したノート。

コンパクトな文庫本サイズなのでカバンにも収めやすく、本物の文庫本のような表紙カバーによりノートの表紙の保護と傷みを防いでいる。

製本は「無線とじ」なのでノートがフラットに開き、とじ部に近い箇所でも書き込みが容易だ。また、 キャンパスノートで使用しているどんな筆記具にも合う紙を採用。にじまず、裏うつりもしにくい仕様となっている。

表紙カバーの折り返し部分には、目次として使えるインデックスがあり、 中紙の左右両端に印刷している見出し罫やページ罫と併せて使うと検索にとても便利だ。しかも、読み始めや終わりの目印となる「しおり」 もついている。

「文庫本ノート」の表紙カバーデザインは、ベーシック/カジュアル/ナチュラルの3タイプ。それぞれ横罫か無地の2タイプがある。

ノートに情報を分類せずに一元化するという整理術を解説したビジネス書「情報は1冊のノートにまとめなさい」を実践するのには、 うってつけのノートではないだろうか。

Amazon.co.jp
>>コクヨS&T 文庫本ノート (Natural) 横罫 70枚 ノ-BU37B

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 奥野 宣之

ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2008-03-12
売り上げランキング : 814

おすすめ平均 star
star 時系列で記録した情報にインデックスをつける
star 早速やってみたいと思いました。そして文具売場に行きました。
star これは、奥野さんのやりかた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
2008年09月21日

芯がクルっと回転し、常に芯先がトガるシャープペンシル『クルトガ』

三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」0.5mm【ピンク】 M5-450 1P.13

三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」0.5mm【ピンク】 M5-450 1P.13

シャープペンは、書き続けていると芯が片減りして、文字がだんだん太くなったり、紙の繊維に引っかかり書きにくいものだ。 そのため大概の人は、ペンを少しづつ回転させながら書いているのではないだろうか。

三菱鉛筆の「クルトガ」は、自動芯回転機構「クルトガエンジン」により、 文字を書くたびに自動的にシャープ芯を少しずつ回転させて芯先が均一に磨耗させることにより、常に円錐形の芯先を保ち、いつも細く、 濃く書くことができるシャープペンシルだ。

この自動芯回転機構「クルトガエンジン」は、機構内部が3つのギアに分かれていて、芯に連結された中ギアが、 文字を書くときの筆圧により上下に運動。上下のギアと斜めに噛み合うことで、一画書くたびに芯が約9度回転し、40画で1周する。

商品名の「クルトガ」は、芯がクルっと回転し、常に芯先が円錐形にトガっているところから取ったもので、 新機構の動きと効果をそのまま表現したネーミングだ。

芯径は、0.5mmと0.3mmの2種類。本体軸色は、シルバー、ブラック、ブルー、ピンク、グリーン、オレンジ(0.5mm)、 シルバー、ブラック、ブルー、ピンク(0.3mm)が用意されている。

これまでのシャープペンシルは、長時間持つ使用場面が多いことから、 持ち手部分の形状や素材を変えることによって差別化を図った商品が多いが、シャープペンの芯先に着目したというが画期的だ。

日本語は、アルファベットと違い、画数の多い文字が多いので、より細い描線で文字を書かなければならない。
そんな潜在的なニーズに対応するための新機構を開発し、機能を進化させるというのは、さすがメイド・イン・ジャパンだと感じる。

Amazon.co.jp
>>三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」0.5mm【ピンク】 M5-450 1P.13

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。