モッピー!お金がたまるポイントサイト


2009年01月09日

タカラトミーの「ドリフトパッケージライト」に「頭文字D」の藤原拓海と、高橋啓介モデルが追加!

AERO R/C ドリフトパッケージライト 頭文字D トヨタ スプリンタートレノ (AE86)

AERO R/C ドリフトパッケージライト 頭文字D トヨタ スプリンタートレノ (AE86)

全長17cmと小さいながら、迫力あるドリフト走行が楽しめるドリフト専用のトイR/Cカー、タカラトミーの 「ドリフトパッケージライト」に人気漫画「頭文字D」仕様が追加になった。

追加となったのは、「頭文字D」の主人公、藤原拓海の駆るマシン、トヨタ・スプリンタートレノ(AE86)、通称「パンダトレノ」 とライバル、高橋啓介の愛車、イエローカラーのマツダRX-7(FD3S)の2台だ。「頭文字D」シリーズには、スピードが速くなる 「D-TUNEDモーター」も付属する。

「ドリフトパッケージライト」は、ラジコンカーで大ブームを巻き起こしている新しいジャンルの競技「ラジドリ(ラジコンでドリフト)」 のホビーラジコン版。


YouTube「ヨコモドリフトラジコン」

ヨコモというメーカーがドリフト専用車を発売し、一気にブレイクしたジャンルだ。しかし本物のドリフトパッケージは、 高価でサイズも全長300mm近ため室内で遊ぶことは難しい。そんな中、手軽に室内でラジドリができるラジコンが 「ドリフトパッケージライト」なのだ。

車のドリフト競技は、通常のレースとは異なり、スピードやラップタイムを競うのではなく、 ドリフトという車をコントロールする完成度を競う競技。スケートで言えばスピードとフィギアスケートと考えると分かりやすい。

トイラジコンとは思えないほど、こだわりが詰まった「ドリフトパッケージライト」で芸術的なドリフトを完成させてみてはいかがだろう。

Amazon.co.jp
>>ドリフトパッケージライト 全シリーズ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。