モッピー!お金がたまるポイントサイト


2008年12月05日

手持ちのデジカメが簡単にワイヤレスになる!無線LAN内蔵SDカード『Eye-Fi Share』

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品)  先行予約販売

Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品) 先行予約販売

デジカメで撮影した画像は、毎回PCに取り込まなければ利用できないもの。専用のケーブルやカードリーダーを使って取り込む作業は、 何かと面倒なものだ。

そんな面倒な手間を解消してくれる新しいメモリーカードが登場した。それがアイファイジャパンの無線LAN内蔵SDカード 「Eye-Fi Share」だ。

「Eye-Fi Share」は、通常のSDカードと同じようにデジタルカメラに差し込むだけで、 無線LANを経由して自動的にパソコンやオンライン写真サービスへと画像を転送する機能を備えた、2GBのワイヤレスSDカードだ。


YouTube「Eye-Fi Cardは最強のデジカメツールだ!」

使い方は、付属の管理ツールソフト「Eye-Fi Manager」をPCにインストールし、無線LANと写真の転送先を設定。 あとは設定した無線LANエリアでカメラをパワーONにすると写真が設定した転送先に自動転送される。また、 アップロード状況のメール通知機能も搭載している。

転送先には、いつも写真データを保存しているPCのほか、ブログやオンラインアルバムなどにも設定可能。無線LANはIEEE 802.11g、OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.3-10.5に対応している。

「Eye-Fi Share」は、2007年11月より米国で販売を開始して商品。日本では、 12月3日からAmazon.co.jpでも「Eye-Fi Share」の先行予約受付が開始しされている。

デジタルカメラで撮影した画像の保存やオンラインへのアップロードなど、煩雑な作業の自動化が可能な「Eye-Fi Share」は、 新しいデジタル写真ライフを楽しむ、画期的なデバイスですね。

Amazon.co.jp
>>Eye-Fi Share 2GB ワイヤレスSDメモリ 日本版(正規品)  先行予約販売

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。